子育て・赤ちゃん 比較記事

RO水と天然水の違いは?それぞれのメリット・デメリットを解説!赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーも紹介!

手のひらのお水
RO水と天然水の違いは?

ウォーターサーバーを選ぶときによく見かけるRO水天然水

これを見たときに、誰しもこんな疑問を感じたことがあると思います。

  • この二つのお水は何が違うの?
  • そもそもRO水ってなに?
  • 結局どれがいいの?

この記事では「RO水」と「天然水」のメリット・デメリットを、わかりやすく解説していきます。

さらに、それぞれのお水を使用したおすすめのウォーターサーバーを、厳選して紹介させていただきます。

RO水ってなに?

コップに入ったRO水
RO水ってなに?

簡単にいうと、お水をきれいする超高性能なフィルター「ROフィルター」を通したお水のこと。

フィルターを通す前のお水(原水)は、水道水や山・河で採れた天然水も使用することがあります

ROフィルターの特徴

  • 宇宙開発のNASAでも採用されている特殊なフィルター
  • 100万〜1000万分の1ミリの不純物も取り除くことができる
  • ほぼ水分子しか通さない

RO水のメリット

飲み物・料理などの味に影響を与えない

お料理
RO水はお料理の味に影響を与えない

ROフィルターは、ほぼ水分子しか通さないと説明しましたね。

ということは、RO水には不純物やミネラルなどがほとんど含まれていません
(人工的にミネラルを添加したRO水は除きます)

ミネラルはお水の風味や味わいを感じさせるものでもあるので、それをほとんど含まないRO水は無味無臭です。

なので、飲み物やお料理などで使うときに影響を与えにくいということです。

ミネラルが少なく、赤ちゃんには最適

赤ちゃんのミルク
赤ちゃんに優しいRO水

ミネラルをたくさん含んでいるお水(特に硬水など)は、赤ちゃんのカラダに負担を与えることがあります

それに比べてミネラル分の少ないRO水は、赤ちゃんへの影響はほとんどありません

ミルク作りやそのまま飲ませるお水は、ミネラルの少ないRO水が最適といえます。

高品質でリーズナブル

RO水をつくる時に使われるフィルターは、超高性能な特殊フィルターです。

そこまで高品質にもかかわらず、RO水の価格はとってもリーズナブル

安全性に優れたお水を低価格で飲むことができるのは、家計にとってもすごく嬉しいですよね。

RO水のデメリット

健康志向ではない
(ミネラル添加なしの場合)

RO水は水分子以外の物質がほぼ取り除かれているため、ミネラルなどもほとんど含まれていません。

最近では「バナジウム天然水」などが注目されていますが、RO水とは用途が全く別物と考えて良いと思います。

風味を楽しみたい方には向かない

お水に風味や味わいを与えるミネラルをほとんど含まないRO水は、無味無臭のほぼ「純水」です。

味わいや口当たりの良さ、軟水・硬水を楽しみたい方は「天然水」をおすすめします。

天然水ってなに?

自然を流れる天然水
天然水ってなに?

天然水は、大きく3種類に分けられることをご存知でしょうか。

基本的には「処理の仕方」や「含まれるミネラル」に違いがあります。

天然水の特徴

  • 《ナチュラルミネラルウォーター》
    地中でミネラル分が溶け込んだ地下水。濾過ろか・沈澱・加熱殺菌以外の処理をしていないことが条件。
  • 《ナチュラルウォーター》
    ナチュラルミネラルウォーターと比べて、ミネラル分の溶け込みが少ない地下水。処理の条件は同じ。
  • 《ミネラルウォーター
    地中でミネラル分が溶け込んだ地下水。濾過ろか・沈澱・加熱殺菌のほかに、オゾン殺菌やミネラルの調整・ブレンドを行ったお水。

天然水のメリット

味や風味を感じられる

天然水を味わう女性
天然水には特有の風味や味わいがある

天然水に含まれるミネラル分によって、風味や味わいを感じることができます。

甘味・苦味・酸味などの風味や、口当たりや喉越しなどを楽しむことができます。

ミネラルが含まれていて健康的

健康的にお水を飲む女性
天然水に含まれるミネラルは健康に良い

日本で採れる天然水はほとんどが軟水です。

そこに含まれるミネラルは主に「ナトリウム」「マグネシウム」「カリウム」etc...

これらのミネラルを適度に摂取することで、健康的なカラダが保たれます。

また採水地によって「バナジウム」や「シリカ」など、健康・美容効果が期待されているミネラルを含む天然水も注目されています

お水が採れた地域によって様々な味がある

山を流れる河
天然水は採水地によって味わいが変化する

天然水は、採水地によって含まれるミネラルの成分や量が大きく変わります。

それによって様々な味を楽しむことができるほか、いろんな角度から健康へのアプローチができます。

天然水のデメリット

RO水に比べると価格がやや高め

RO水に比べると、品質の良い天然水は価格が若干高くなります。

その分、天然水ならではの味わいが楽しめたり健康的だったりとメリットがたくさんあります。

天然水でお米を炊いたりお酒を作ることで、新たなワンポイントの味わいを加えることもできます。

《リーズナブルに利用するならこちら》

RO水・天然水まとめ

RO水は価格がリーズナブルなので、天然水に比べて低品質だと思われがちです。

しかし本来は最新の技術によって処理が施されている、とても安全性に優れたお水なんです。

また用途によっても、RO水のメリットと天然水のメリットはそれぞれ変わってきます

ぜひこの記事を参考に、環境や好みに合ったお水やウォーターサーバーを探してみてください。

↓↓【完全版】31メーカーのウォーターサーバー比較記事

スポンサーリンク

-子育て・赤ちゃん, 比較記事