ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバー口コミ・評判|実際どうなの?メリット・デメリットまで徹底解説

  • 宅配型のお水だと、無くなったあと次来るまで待たなきゃいけないのよね...
  • 追加で注文できるほど余裕がないのが現状
  • ぶっちゃけ浄水型のウォーターサーバーって使いやすいの?

この記事の著者

ウォーターサーバー営業成績全国3位🎖
直接お悩みや相談を聞いたお客様は合計10,000人超え

私が詳しく解説していきます。

はんそで

この記事では、「楽水」のウォーターサーバーについてズバリ解説します!

先に結論を申し上げます☝️

  • お水代や月額費用が気になる方には「楽水の浄水器サーバー」はおすすめ
  • 健康面を考えて天然水が飲みたい方には不向き

【フォレスト採点】
楽水
13位/30  23.5点/30

採点項目 点数(5点満点)
お水
+
サーバーレンタル料

4/5
電気代の安さ 4/5
デザイン性 4/5
手軽さ 4/5
水の温度 4.5/5
コンパクトさ 3/5
総合点 23.5/30

【フォレスト採点】
ウォーターサーバーの森が導入している独自採点システム

メリット

  • 普段の水道水を使う感覚なので、お水代の心配が少ない
  • 温度調節もできて、用途によって使い分けられる
  • 月額費用が決まっているから、追加費用などの心配がない

デメリット

  • 天然水に比べてミネラルなどは少ない
  • 工事などの初期費用がかかる

楽水」の評判

60代男性 自営業
水道水を使うから、お水代の心配がほとんどなくなりましたね!

40代女性 主婦
うちは水道に直結させることができなかったのですが、楽水のサーバーは給水タンク型もあってそっちを使っています!

30代女性 主婦
お湯を沸かす必要がないからとても便利ですね。健康も考えて天然水が飲みたい人には合わないかも。



ウォーターサーバーの森とは...
大まかに説明する《草むらエリア》、詳細まで説明する《森林エリア》に分かれており、あなたに合った読み方でOK。
あなたが知りたい情報は、この「ウォーターサーバーの森」できっと見つかります。


ぜひ自然を満喫して行ってください🍃

🌿 草むらエリア🌿

【楽水】の魅力的な特徴4選

水道水を使うウォーターサーバー

おすすめしたい方

  • 普段から使っているお水で冷水や温水として使いたい方
  • お湯を沸かすのが面倒に感じる方

おすすめしない方

  • 味や健康のために天然水を飲んでいる方
  • 普段からお湯をあまり使わない方

楽水公式HPはこちら

楽水は、水道水を使用するタイプのウォーターサーバーです。
従来の「お水宅配型」とは異なり水道水を使うことで、月々のお水代をグッと抑えることができます。
また単なる「浄水器」とは違って冷水と温水も使用することができるので、冷蔵庫で冷やす必要もなく、お湯を沸かす手間も省くことができます。

はんそで

お水が使い放題なのは魅力的だね!

純粋に「水道代」ってイメージですね!

ヴァン

水道直結型or給水タンク型

おすすめしたい方

  • 水道に直結はできずにお困りの方
  • お水が宅配型のウォーターサーバーをお使っていて、月々のお水代が気になっている方

おすすめしない方

  • 普段から冷たいお水やお湯を使わない方
  • 水道水を飲むことに抵抗がある方

楽水公式HPはこちら

楽水では、「水道直結型のウォーターサーバー」に加えて「給水タンク型のウォーターサーバー」も取り扱っています。
蛇口付近や水道管、また周囲の環境などによって水道に直結できない場合には、給水タンク型を選ぶことができます。

はんそで

自分自身でタンクにお水を入れてセットするタイプです

水道から遠くにサーバーを置く場合には、こっちの方が便利な場合もありそうですね!

ヴァン

安心無料サービス

楽水のウォーターサーバーを清潔に使い続けるには、定期的なカートリッジの交換が必要になります。その際「カートリッジは追加料金がかかるんじゃない?」といったお悩みや、「どのタイミングでカートリッジを交換していいかわからない」といったご心配があると思います。
楽水では、サーバーをレンタルしている間はずっとカートリッジは無料でお届けします。また、カートリッジの交換する時期に関しても楽水でしっかりと管理しています。
さらにメンテナンスや、万が一サーバーが故障した時に修理が必要な場合でも「楽水」が負担してくれます。ここまでサービスが行き届いているのであればな、いつまでも安心して楽水のウォーターサーバーを使い続けることができます。

楽水公式HPはこちら

水道へのつなぎ方いろいろ

「自分が使っている水道につなげることができるか心配...」。そんなお悩みは無用です。つなぎ方は様々な方法があり、環境や状況に合わせることができます。
例えば蛇口周りやシンクの下、給湯器などからも分岐してつなげることができるので、新しく水道管などを作ったりといった大掛かりな作業はありません。安心してご検討ください。

この他にもいろいろな接続方法がありますので、皆さんに合ったやり方がきっと見つかるはずです。詳しくは「森林エリア」の《水道からの分岐させる例》をご参照ください。

はんそで

分岐させるレパートリーはまだまだありそうですね!大体のケースではどこかに当てはまるんじゃないでしょうか!

《水道からの分岐させる例》をクリックすると、もっといろんな方法が見られますよ!

ヴァン

楽水公式HPはこちら

🌳 森林エリア🌳

楽水サーバー紹介

【楽水ピュレスト】

楽水 ピュレスト
卓上タイプ
ピュレスト
スタンドタイプ

サイズ(cm)
幅30
奥行40
高さ48
幅30
奥行40
高さ48
温度 冷水:5℃/7℃/9℃
温水:90℃/95℃
初期費用 ¥13,200(通常)
¥5,500(自分で設置)
給水タンク型の場合は¥8,800

プラン
①水道直結
②水道直結RO
(RO:逆浸透膜で不純物を除去する仕組み)
①水道直結
②水道直結RO
③給水タンク
④給水タンク(大容量)


レンタル料(プラン別)
①¥3,278
②¥4,378
①¥3,278
②¥4,378
③¥3,278
④¥5,478
カートリッジ 無料

楽水公式HPはこちら

水道直結サーバーって?

水道直結型のウォーターサーバーとは、文字通り「水道とウォーターサーバーを直接つなげて冷水や温水を使うことができる」ウォーターサーバーです。基本的には水道の配管に特別な部品をつけて、そこから分岐をさせてウォーターサーバーにつなげます。それによって水道水がサーバーの中のタンクに供給され、タンクがいっぱいになれば自動的にストップします。逆にサーバーのタンクのお水が少なくなると、水道水が自動的に供給される仕組みになっています。

また取り付けたホースは長く延ばすこともできるので、ウォーターサーバーをご希望の場所や、しっかりとスペースが確保できる場所に置くことができます。

足元の邪魔にならないようにつたわせて、ウォーターサーバーまでつなぎます。
ちなみにペットを飼っている場合には、壁や天井をつたわせてサーバーまでつなぐこともできるので安心です。

水道からの分岐させる例

シンクしたからの分岐
水道管の接続部にアダプタを接続

壁出しの混合水栓からの分岐
混合水栓の間に部品を取り付ける(※要別途部品代)

シンク下の給湯器からの分岐
シンクの下にある給湯器に分岐させる部品を取り付ける

冷水のみの単水栓からの分岐
この場合にはハンドル部を交換し、そこに分岐させる部品を取り付ける(※要別途部品代)

壁に掛かった給湯器からの分岐
付属の部品を取り付けて接続

混合水栓の上から分岐
混合水栓用の部品を取り付けて接続(※要別途部品代)

冷水機などを入れ替え
付属の部品のみで接続できる

サーバー用水栓からの分岐
ウォーターサーバー専用のものがあると簡単に接続できる

水道直結型サーバーと他社の比較

楽水ウォーターサーバー お水宅配 ペットボトル購入
・¥3,278/月
・使い放題
(水道代)
・水,お湯
・¥4,000/月
・約30ℓ
(¥130/ℓ)
・水,お湯
・¥3,600/月
・約60ℓ
(¥120/2ℓ)<お水のみ>

楽水公式HPはこちら

サーバー機能

操作がしやすいコントロールパネル

ウォーターサーバーの前面にあるコントロールパネルで操作を行います。非常にシンプルな作りで、どのボタンでどの操作をするか一目瞭然です。
冷水は温度の設定も調節することができ、温水は加熱すると95℃まで出水することができるので、スープやカップラーメンなどを作る際にお湯を沸かす手間が省けます。
また常温のお水も使うことができ、しっかりフィルターを通して浄水されているので、飲料としても食材を洗うお水としても適したお水になっています。

ECOモード搭載で電気代カット

楽水のウォーターサーバーにはECOモードが搭載されており、電気代を抑える手助けをしてくれます。サーバーに取り付けられたセンサーがお部屋の明るさに反応して、外出時や就寝時などお部屋が暗い時には温水に使う電力を抑えます。明るくなると同時にセンサーが反応し、再び温水機能が作動することで90℃の温水を使用することができます。

ウォーターサーバーを置く場所によっては、光が入りにくくセンサーがうまく反応しない場合があります。その場合はサーバー裏面のスイッチをOFFにすることで、常に温水が温められた状態にすることも可能です。

楽水公式HPはこちら

クリーン機能でサーバー内をいつも清潔に

楽水のウォーターサーバーはクリーン機能が搭載されています。サーバーの裏面にあるクリーンボタンを長押しすることで、機能が作動します。作動中は冷水タンクのお水が約70℃ほどまで上気ることで殺菌しています。
クリーン時間は3,4時間ほどで、その間はサーバーを使用することができませんが、作業が終了すれば元の冷水温度まで下がり、また清潔なサーバーを使うことができます。

安心のチャイルドロック機能付き

楽水のウォーターサーバーはお子さまの安全も考慮するため「チャイルドロック」も搭載されています。ロック解除ボタンは、長押しすることで解除され温水を出水することができます。
お子さまのいたずらや怪我の防止に役立ちます。

楽水公式HPはこちら

専用カートリッジは無料でお届け

楽水のウォーターサーバーはに取り付ける専用カートリッジは、サーバーをレンタルしている間は無料でお届けします。
カートリッジのそれぞれのフィルターは、「不純物の除去」「ミネラルのバランスを保ち雑菌お除去」「塩素などのにおいの除去」といった効果を発揮してくれます。
さらに、カートリッジを交換するタイミングも楽水で管理してくれるという手厚いサポートもついています。

楽水の専用カートリッジはワンタッチで簡単に交換することができます。詳しいやり方は楽水の公式HPに動画が掲載されているので、ぜひ参考にしてください。

水道直結できないときは「給水タンク式」

様々な理由で水道に直接つなぐことができない方もいると思います。「サーバーをおきたい場所の近くに水道管がない」「直結させるホースを這わせたくない」「家や店舗などの移動が多くて、設置工事が要らないタイプがいい」etc...。
そういった方には断然給水タンク式がおすすめです。

このタンクにお水を入れて、サーバーの中にセットするだけでOK。しかも給水タンクの下にはキャスターがつけられているので、力に自信がない方でもお水を入れてラクラク運ぶことができます。

もちろんお水を入れる際にもタンクを持ち上げる必要はありません。専用のホースを水道の蛇口にかけるだけで、簡単にタンクに給水することができます。

もし給水タンク式を使用していて、「やっぱり水道直結型にしたいな」と思っても大丈夫。付属してある専用の部品などを取り付けることで、同じサーバーを水道直結型として使用することができます。
水道の工事等は必要になるので別途工賃が必要にはなりますが、楽水はお客様のご要望には臨機応変に対応することができます。

楽水公式HPはこちら

RO水も使える

通常のサーバーに取り付けるフィルターよりも、さらに高性能なフィルター「ROフィルター(逆浸透膜)」を搭載したサーバーでRO水を使用することもできます。
NASAでも採用されたといわれるROフィルターは、よりミクロな不純物まで取り除き、限りなく純粋に近づけることができるフィルター技術です。

楽水公式HPはこちら

お水だけ使いたい方には「冷水機」

施設の受付などに置く場合で温水があまり必要としない時はこちらがおすすめです。冷水のみが使用できるタイプのウォーターサーバー「楽水 ピュアウェーブ」。水道直結型のサーバーで、通常の楽水の製品と使い方は基本的に同じです。もちろんおうちで使用する場合でも、「キレイなお水は飲みたいけど、普段あまりお湯は使わないなぁ」という方にも使いやすいサーバーです。

楽水ピュアウェーブ
(冷水専用)
卓上タイプ スタンドタイプ

サイズ(cm)
幅31
奥行470
高さ52
幅31
奥行36
高さ117
タンク容量 5.8ℓ 8ℓ
温度 冷水:4~7℃
初期費用 ¥13,200(通常)
¥5,500(自分で設置)


レンタル料
¥2,980
カートリッジ 無料

楽水公式HPはこちら

長く使えばどんどん安くなる?

楽水のウォーターサーバーのレンタル料は、長く利用すればするほど安くなっていきます。

楽水ウォーターサーバー料金
水道直結型
給水タンク型
冷水機
初回〜:¥3,278
6年目以降:¥2,750
10年目以降:¥2,200

水道直結ROサーバー
初回〜:¥4,378
6年目以降:¥3,850
10年目以降:¥3,300

水道直結ROサーバー
初回〜:¥5,478
6年目以降:¥4,950
10年目以降:¥4,400

楽水公式HPはこちら

詳しくメリット・デメリット

お水代のメリット

ウォーターサーバーを利用している方もそうでない方も、イメージとして「ウォーターサーバーはお水代が高くなってしまう」と感じることがあると思います。
例えば通常は1ヶ月に2〜3本注文して特に問題なく使っていたところで、夏になると急にお水の減りが速くなり次回のお届けまで時間が空いてしまう。そんな時「待ち遠しいけど、追加で注文するとお金がかかってしまうし...」「でも早くウォーターサーバーを使いたい」なんて思うこともあるとお思います。
このような状況に強いのが「水道直結型ウォーターサーバー」です。普段から使用している水道水を使うのと、何ら変わらず冷水や温水を使うことができる。しかも月額の料金が決まっているから、お水代が追加でかかることもない。ここが水道直結型ウォーターサーバーの最大のメリットです。

温度調節のメリット

ウォーターサーバーの温度調節は想像以上に便利な機能です。とあるウォーターサーバーは、「冷水:4〜10℃、温水:80〜90℃」とします。これを見た時に「4℃の冷水は夏の暑い日に飲んだときに、はたして満足のいく冷たさなのか」、「いつも常温のお水を飲んでいる私が飲むには、10℃の冷水はどのくらいマッチするのか」、「普段からよくカップラーメンを食べる僕ですが、80〜90℃ってちゃんと作れるものなのか」など、曖昧な感じも受け多少の疑問が残ったりするかもしれません。
そこで役に立つのが「温度調節機能」です。そもそも温度を調節できるということは、世のニーズに合わせて「いろいろな用途によって使い分けられるように設計されている」のが当然です。基本的には「冷水:4℃/8℃/12 ℃、温水:75℃/85℃/95 ℃」のように「何℃」と決められていることが多く、完全に用途別で設定されています。なので「冷水は暑い時に飲んだらおいしいお水」「温度の低いお湯は赤ちゃんのミルク作りや、カップスープなどを作ることができるお湯」「熱湯はカップラーメンを作ることができるお湯」、あとは「常温水」の表示があれば「常温は冷やされていない飲みやすいお水」のように、理解するのがとても簡単です。
このように温度調節ができる機能というのは、「臨機応変に対応できる」というメリットなのです。

健康面などで考えられるデメリット

普段からお水を飲む習慣がある方の中には、「健康や美容」を意識している方も多くいると思います。ただお水を飲むことだけを意識しているのではなく、お水に含まれているミネラルなどの成分によって決めていることもしばしば。「バナジウムが入っているから、血糖値を下げたりコレステロール値を抑えることができるお水だ」「シリカが入っているから美容にいいお水だわ」といったように、自分の求めている機能を持ったお水を飲みたいという方は多いでしょう。そういった方々には、水道水を使ったウォーターサーバーは向いていないかもしれません。

初期費用がかかるデメリット

通常のウォーターサーバーであれば、家やオフィスなどの好きな場所に設置して、お水をセッティングすればすぐ使えるという形が多いですよね。もちろんウォーターサーバーを「置くだけ」なので費用がかかるといことは滅多にありません。
そんな中で「工事が必要」であったり「その工事には費用がかかります」となると、無料のイメージが強い分「あ、初期費用がかかるのか...」と多少マイナスなイメージを持ってしまうこともあると思います。ただこの先、水道水でウォーターサーバーを使うことができるメリットがあると考えると、そこまで高い費用かどうかということも言えるでしょう。しかしそれでも最初のとっかかりで出費があるということに抵抗がある方にとってはデメリットになり得るでしょう。

楽水Q&A

配送について

配送料

配送料は全て無料です。

対応エリア

基本的には全国に対応しています。
(一部地域を除く場合がありますので、直接お問い合わせください)

ウォーターサーバーについて

プラン

レンタルプラン以外に「ウォーターサーバー購入プラン」も用意してあります。
4年以上利用する予定のある方は、購入プランの方が安価に抑えられることがありますので、ぜひご検討ください。

ヴァン

家のものをお掃除するのと同じ感じだね!

設置場所


水道とウォーターサーバーをつなぐホースが10m程度あるので、水道から離れた様々な場所に設置することができます。

楽水公式HPはこちら

規約や解約など

楽水のウォーターサーバーは通常3年契約となっています。万が一3年未満で解約する場合は解約金として以下のように計算されます。
「残りの契約期間の月数×レンタル料の40%」

例.『給水タンクサーバーを2年利用した時点で解約する場合』
・給水タンクサーバーのレンタル料:¥3,278/月
・残りの契約期間の月数:12(ヶ月)
よって解約金=12×(3278×0.4)=¥15,734

はんそでの見解

はんそで

無料メンテナンスやカートリッジの交換など、サポートがしっかりしている点は安心。
ただ工事が必要なので、初期費用がかかるのはやはりネック。


楽水の水道直結型のウォーターサーバーは価格もリーズナブルだし、使い勝手も非常にいいと思います。
浄水されたお水を飲料としてだけではなく、食べ物や食器などを洗うお水としても使うことができますからね。

工事のために初期費用はかかってきますが、この先長く使っていくのであれば、初期投資としてそこまで高い値段でもないのかなとも考えられますね。

天然水などに特にこだわりがなかったり、普段からお水やお湯を使う量がとても多い方にとっては、とても重宝するサーバーだと思います。

楽水公式HPはこちら

-ウォーターサーバー