ウォーターサーバー

アクアクララは本当に安いの?|口コミ・評判からメリット・デメリットまで徹底解説

元ウォーターサーバー営業マンとして全国3位の実績を持つ「はんそで」が解説!

今回は"コーヒーメーカーを搭載したサーバー"が特徴のアクアクララを紹介していきます!

ノルマがなくておすすめ!

上記の基本的なことはよく言われていますが、アクアクララの魅力から他のメーカーと徹底比較している良い記事はなかなかありませんでした。

なので今回は・・・

  • アクアクララってどんなメーカー?
  • よく聞くけど安く使えるの?
  • 使ってる人が多いから詳しく知りたい

という人のために、合計10,000人のお客様とお話しした体験を踏まえながらアクアクララを解説していきます!

すごく詳しく書いているので時間がある際にぜひ読んでください!
(気になるメーカーのブックマーク推奨)

先に結論を申し上げます☝️

  • 選ぶなら「アクアファブ」一択(機能性とデザイン性が圧倒的)
  • コーヒーも一緒に飲みたい方には「アクアウィズ」がおすすめ

アクアクララとは...

ウォーターサーバー業界では実績と信頼度の高いメーカー。

プランからキャンペーンまで、おトクに利用できるものがとても多いです。

サーバーの機能にもこだわっていて、とても便利なサーバーが揃っています。

アクアクララの特徴5選

子育てプランで毎月550円OFF

また頑張るママさんへのグッズプレゼントもあるので、このプランを利用しない手はないです。

お子さんがいるご家庭では「子育てアクアプラン」がとってもお得。
毎月550円OFFで年間6,600円もお得になります。

プラン対象
妊産婦さん〜6歳以下の小学校入学前のお子さまがいるご家庭

はんそで

長く使えば毎年おトクにお水が飲めるね!

申し込みはこちら

コーヒーも飲める「アクアウィズ」

アクアクララの人気機種「アクアウィズ」は、お水・お湯に加えてコーヒーも作ることができます。

2種類のうち、どちらかを選ぶことができます。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]」
「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイ」

ボタン一つでコーヒまで作れちゃうとっても便利なサーバーです。

コーヒーは、ネスレ定期お届け便のお申込みが別途必要になります。

はんそで

見た目もめちゃめちゃおしゃれだし、機能もおしゃれですね!

申し込みはこちら

「アクアファブ」の蛇口は画期的

アクアクララの一番人気は「アクアファブ」。

このフォーセット(蛇口)は立体感があってとても使いやすい。

お湯のチャイルドロックはかなり厳戒態勢で、3,4段階の動きを経て出水にたどり着きます。

はんそで

見破られにくいチャイルドロックは安心感が半端じゃないですね!

申し込みはこちら

注文ノルマがない

アクアクララでは毎月決まった注文のノルマがなく、必要なときだけ注文すればOKです。

12ℓボトルと7ℓボトルの2種類から選ぶことができ、一回の注文で配送する本数は以下の通りです。

  • 12ℓボトルの場合は2本〜
  • 7ℓボトルの場合は3本〜
はんそで

ノルマがないと自分のペースで使えるけど、ストップしてる間もあんしんサポート料がかかるからご注意を!

申し込みはこちら

専門スタッフが対応

アクアクララは、自社の専門スタッフが対応してくれます。

いつもの配達・定期メンテナンスはもちろん、困ったことがあればすぐに相談できるので安心です。

はんそで

気軽に注文できるし、おトクなプランもあるから利用しやすい!

やっぱり専門スタッフが対応してくれると、何かと安心です!

ヴァン

申し込みはこちら

アクアクララの口コミ・評判

30代女性 主婦
アクアファブは機能が充実していて使いやすいですね!細かい部分なんだけど、配慮が行き届いてる感じがします。

50代女性 主婦
ワンタッチでコーヒーが作れるのはすごく便利です。お水も下にセットするタイプだから、交換もすごくラクです。

アクアクララのメリット・デメリット

メリット

メリット

  • アクアファブの蛇口は使いやすい
  • 自分の好きなペースで注文できる
  • コーヒーが飲めるサーバーがある
  • 妊産婦さん〜未就学児がいる家庭は「子育てプラン」

アクアファブのフォーセットのメリット

確実に使いやすさ抜群ですね。
通常のウォーターサーバーに比べて立体感があり、触れやすいにもかかわらず単純な操作性はとても素晴らしい。

お湯を出すフォーセットのチャイルドロックはやや難解ではあるけど、お子さんのいたずらやケガの防止には完璧に効果を発揮するでしょう。

デザイン性にも機能性にもかなり優れていて、いろんなサーバーに取り入れて欲しい機能ですね。

この部分にここまでのこだわりを魅せるメーカーはなかなかないと思います。

操作性を追求するとタッチパネルやボタンに行きがちですが、案外しっかりとした立体的なレバーとかがいちばん使いやすいのかなと考えています。

申し込みはこちら

コーヒが飲めるサーバーのメリット

ウォーターサーバーを利用する上でのお悩みランキングで、常に上位にくるのが「注文ノルマ」です。

普段からたくさんお水を注文する方にとっては無縁なお悩みですが、この悩みを持っている方は意外と多いです。

「時期によって使う量が変わる」
「長期にわたって家を空けることがよくある」


このような環境であると、たしかに1〜2ヶ月でお水を使い切るのが難しいときもありそうです。

アクアクララでは注文ノルマはありません。
好きなタイミングで注文することで配達してくれるので、ストップしたいだけストップしてOKです。

ただ注意しなければいけないのは、ストップしている間も月々の「あんしんサポート料」はかかってくるということです。

これを考慮すると「普段はめっちゃお水を頼むけど、必要ないときは2,3ヶ月いらないな」という方にはちょうどいいかもしれません。

申し込みはこちら

ノルマなしのメリット

「ウォーターサーバーで直接コーヒーが飲みたいな...」と数年前はよく聞いていたお悩みでしたが、現在ではいくつかのメーカーは製品化しています。

アクアクララもその一つで、「アクアウィズ」はコーヒーメーカーの機能もつけたウォーターサーバーです。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]」、または「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ アイ」を搭載することができ、いつでもワンタッチでコーヒーを作ることができます。

普段から頻繁にコーヒーを飲む方や、在宅ワークが多くなった方、また一人暮らしの方が利用することがとても多いです。

「アクアウィズ」を利用する場合には、ネスレ定期お届け便のお申込みが別途必要になります。

申し込みはこちら

子育てプランのメリット

アクアクララの「子育てアクアプラン」は、毎月の料金が550円OFFになるので、かなりお得だと思います。

最安値では、通常のお水の量で月々3,358円〜利用することができます。

年間で換算すると1年間で6,600円、2年間で13,200円....とお得になるので確実に利用するべきですね。

対象になるのは妊産婦さん〜6歳以下のまだ小学校に通っていないお子さんがいるご家庭です。

申し込みはこちら

デメリット

デメリット

  • レンタル料やメンテナンス料込みの「あんしんサポート料」がやや高め

あんしんサポートがやや高めなデメリット

アクアクララの「あんしんサポート料」には、主に専門のスタッフによるサーバーの設置や撤去、メンテナンスなどの料金が含まれています。

サーバーレンタル料がないという見方もできますが、定期メンテナンスがそもそも無料のメーカーなどと比べるとやや高めに感じますね

ただ良く言えば、「いざというときの対処法など、いちいち探さなくてもサポートしてくれる」ということがわかりやすいという解釈もできます。

その分お水にかかる料金が安いので、他と比べてもトントンなのかなと思います。

先にも言ったように、注文ノルマがなくストップした際にもあんしんサポート料が毎月かかってくるので、そこがネックになる可能性もありますね。

他メーカーと迷ってしまったら、あとはデザイやお水の質の好みによって、メーカーを選択していくのがいいでしょう。

アクアクララのキャンペーン

999キャンペーン!

新規申し込みの特典として、999円から始められるセット!
設置月は以下の料金がお得に!

《あんしんサポート料》
本来¥1,100~¥3,300→0円
《お水ボトル12ℓ×2本》
本来¥3,024→¥999

期間限定キャンペーンなのでお早めに!

申し込みはこちら

乗り換えキャンペーン!

他社からアクアクララに乗り換えで、もれなくAmazonギフト券7,000円分プレゼント!

かならずもらえるキャンペーン!

アクアクララの2021秋冬キャンペーン

アクアクララを新規でお申し込みの方にもれなくプレゼント!

  • ソーダストリーム ジェネシス v
  • Amazonギフト券 5,000円分

アクアクララのサーバー機能紹介

アクアウィズ

コーヒーメーカーを搭載

冷水と温水に加え、ボタンひとつでコーヒーも作ることができるようになったアクアクララのサーバー。

見た目もスッキリしていて、おしゃれな棚にコーヒーメーカーを乗せているような感覚。

操作パネルはお子さんの届きづらい上部に配置することで、誤った操作やケガの防止にもつながります。

ボトルは下置きでラクラク

さらにアクアウィズは、お水が下置きタイプなので、女性やシニアの方でもラクにお水の交換ができる仕様になっています。

扉を閉めればボトルが見えなくなるので、デザインとしてもすごく好印象なウォーターサーバーです。

申し込みはこちら

アクアファブ

グッドデザイン賞を獲得

アクアクララに一番人気サーバー「アクアファブ」はグッドデザイン賞を獲得しました。

見た目のシンプルさも素晴らしいデザインですが、しっかり機能性も兼ね備えていて総合的にグッドなデザインです。

機能性が抜群のフォーセット(蛇口)

アクアクララが採用したフォーセットは、ウォーターサーバーでは珍しい形をしています。

全体のデザインのバランスから採用されいて、シンプルかつ機能性が高いフォーセットです。

温水はチャイルドロックの機能が備わっていて、解除の方法はしっかりとした仕組みになっています。

  • 右回し
  • 下に押す
  • さらに右回し
  • 手前に倒す

申し込みはこちら

冷水・温水の出し方

収納できる受け皿トレイ

通常だと受け皿トレイは出たままの状態ですが、アクアファブの受け皿トレイは収納することができます。

収納することで、大きめのペットボトルや水筒を斜めにせず真っ直ぐお水を注ぐことができます。

機能性と見た目へのこだわりの両側面を併せ持つアクアクララの大人気サーバーです。

申し込みはこちら

抗菌性の基準をクリア

この2つのマークは主に抗菌性などの規格をしっかりとクリアしていることを示しています。

アクアファブの「フォーセット」「冷水タンク用樹脂素材」「エアフィルター」においてSIAAおよびSEKマークの認証を受けています。

アクアクララはいつでも衛生的に使うことができます。

アクアクララが認証されたマーク
SIAAマーク 「抗菌性」・「安全性」・「適切な表示」の基準を満たした製品に付与される認証マーク
SEKマーク 抗菌・防臭の加工繊維製品の規格を満たした製品に付与される認証マーク

申し込みはこちら

全サーバー共通

抗菌加工フィルター

アクアクララのサーバーに取り付けられているエアフィルターは、抗菌加工が施されています。

それにより外気の粉塵などが入ってこないよう防御されることで、サーバー内はいつも清潔な状態が保たれています。

ボトルの交換方法
日常のメンテナンス方法

申し込みはこちら

アクアクララのお水

最先端のフィルターで純水に

アクアクララは、最先端技術であるROフィルター(逆浸透膜)を使用してお水を濾過しています。

1000万分の1ミリの不純物まで取り除くことができるROフィルターは、ほぼ水分子のみを通すことで限りなく「純水」に近づけたお水を作ることができます。

また食品などの品質について世界的に審査されるモンドセレクションでは「10年連続で優秀品質最高金賞」を受賞しています。

アクアクララのお水成分表
カルシウム
(mg/ℓ)
9.8
マグネシウム
(mg/ℓ)
1.2
ナトリウム
(mg/ℓ)
5.0
カリウム
(mg/ℓ)
1.7
硬度
(mg/ℓ)
29.7(軟水)
ph値 7.3

申し込みはこちら

いつでも変わらない品質

アクアクララのお水を作るための原水は、そのままでも飲料水として扱うことができるお水です。

そこからROフィルターを使用し、より純水に近づけたお水をお届けしています。

アクアクララはもとの原水をほぼ同じ品質で全国の工場に送られるので、とても再現性の高いRO水を作ることができます。

申し込みはこちら

なぜ天然水ではなく「RO水」なのか

ウォーターサーバーの業界では天然水を扱っているメーカーが多い中、RO水を選ぶ理由はなんでしょうか。

それには天然水では成し得ない「安全・コスト・将来性」がカギであるとしています。

まずなによりも「安全性」に特化していること。

ROフィルターという超高性能な技術を用いて作られるお水の安全性は、誰もが認める品質といっても過言ではありません。

そのため将来的にも多くのニーズに対して応えられる可能性が高いといえます。

またコストについては、全国へ供給するのに低コストであり、かつ安定的であること。

天然水の場合は、地域によって品質が変化することや汚染に影響されやすいといった点から、アクアクララはRO水を採用しています。

申し込みはこちら

アクアクララのサーバー機種紹介

アクアクララ
【AQUA FAB(アクアファブ)】

アクアクララ アクアファブ

サイズ(cm)
幅28.6
奥行35
高さ132
温度 冷水:5〜12℃
温水:80〜90℃
カラー ホワイト/ブラック
メンテナンス 2年に一回メンテナンス(無料)
あんしんサポート料 ¥1,650/月(通常)
¥1,430/月(2年割)

月々の目安
【12ℓ×2】¥4,674(通常)
【12ℓ×2】¥4,238(2年割)
【7ℓ×3】¥5,214(通常)
【7ℓ×3】¥4,670(2年割)

申し込みはこちら

アクアクララ
【アクアウィズ】

アクアクララ アクアウィズ

サイズ(cm)
幅32
奥行32
高さ134.4

温度
冷水:5〜11℃
温水:85〜95℃
省エネ70〜75℃
カラー ブラック
メンテナンス 2年に一回メンテナンス(無料)
あんしんサポート料 ¥3,300/月(通常)
¥2,200/月(2年割)

月々の目安
【12ℓ×2】¥6,324(通常)
【12ℓ×2】¥5,008(2年割)
【7ℓ×3】¥6,864(通常)
【7ℓ×3】¥5,440(2年割)

申し込みはこちら

アクアクララ
【アクアスリム】

アクアクララ アクアスリム

サイズ(cm)
幅27.5
奥行31.3
高さ96.6
温度 冷水:5〜12℃
温水:80〜90℃
カラー ホワイト
メンテナンス 2年に一回メンテナンス(無料)
あんしんサポート料 ¥1,100/月

月々の目安
【12ℓ×2】¥4,124(通常)
【12ℓ×2】¥3,908(2年割)
【7ℓ×3】¥4,664(通常)
【7ℓ×3】¥4,340(2年割)

申し込みはこちら

アクアクララ
【アクアスリム】

アクアクララ アクアスリムS

サイズ(cm)
幅27.2
奥行42
高さ48.7
温度 冷水:5〜12℃
温水:80〜90℃
カラー ホワイト
メンテナンス 2年に一回メンテナンス(無料)
あんしんサポート料 ¥1,100/月

月々の目安
【12ℓ×2】¥4,124(通常)
【12ℓ×2】¥3,908(2年割)
【7ℓ×3】¥4,664(通常)
【7ℓ×3】¥4,340(2年割)

申し込みはこちら

アクアクララのQ&A

お水の配送や使い方について

配送ペース

配送ペースのノルマはありません。
一度の注文による配送の本数は12ℓボトルは2本〜、7ℓボトルは3本〜注文することができます。

配送料について

全国一律で無料です。
(一部の地域を除く)

赤ちゃんの粉ミルクに

もちろんミルクに使っても問題ありません。
ミネラルウォーターに比べて粉ミルクに与える影響はほとんどないので、安心してご使用ください。

申し込みはこちら

ウォーターサーバーについて

日常のメンテナンス

基本的には布などで軽く拭いたり、取り外せる部分を水洗いすることで、より衛生的に保つことができます。
汚れがひどい場合などは、アルコール系の衛生剤を使用して消毒してください。

申し込みはこちら

日常のメンテナンス方法

サーバーの機種の変更

機種変更
担当の加盟店および代理店にお問い合わせください。

途中解除料は発生する場合があります。担当の店舗にお問い合わせください。

利用する期間や解約について

通常プランの場合、利用期間が1年未満で解約すると¥6,600の途中解除料が発生します。
2年割プランおよび子育てアクアプランの場合、利用期間が2年未満で解約すると¥11,000の途中解除料が発生します。

申し込みはこちら

【フォレスト採点】
アクアクララ
13位
/31  23.5点/30

採点項目 点数(5点満点)
お水
+
サーバーレンタル料

4/5
電気代の安さ 4/5
デザイン性 4/5
手軽さ 2/5
水の温度 4.5/5
コンパクトさ 5/5
総合点 23.5/30

【フォレスト採点】
ウォーターサーバーの森が導入している独自採点システム

はんそでの見解

はんそで

細かい部分のこだわったデザインは使い勝手がすごくいい(アクアファブ)。あとは子育てアクアプランもかなりお得に利用できる。
お水を使う量が少なかったり、ストップすることが多くなりそうな感じならおすすめしない。


アクアファブの「フォーセット」と「受け皿トレイ」は、実際に使ってみてから意外な利便性に気づく部分だと思う。

画像や動画だけでは伝わりづらい「使いやすさ」が隠れている機能であることは間違いありません。

アクアファブの「フォーセット」は、他のサーバーに比べて立体的で触りやすい形をしています。

もちろんボタンやタッチパネル式も使いやすいです。

ただあまりにもパネルが平面だと押しているつもりがたまに反応しなかったりするところが「イラっ」ポイントだったりします。

お湯のレバーに搭載されているチャイルドロックは、かなりの厳重ロックがかけられています。

しかし本来チャイルドロックというのは、利便性よりも安全性を重要視すべき機能なので、簡単にロックを解除できるものは役割を果たせていないとも言えます。

受け皿トレイの部分が出し入れができる設計になっているのも、かなり好印象です。

通常はお水が出る部分の幅には限界があることが多いですね。

例えば、2ℓのペットボトルや大きな水筒は斜めにしなければいけないケースをよく見かけます。
そこもかなりの「イラッ」ポイントだと思います。

「アクアファブ」の受け皿トレイは完全に収納することで、長い入れ物でも真っ直ぐにして注水することができるので、とても画期的だと思いました。

注文ノルマがないところは、メリットなようで意外とデメリットにも変化してしまうシステムかもしれませんね。

月々にかかる〜料(レンタル料やサポート料)がない場合には全く問題ありません。

しかしそこがかかってくるのであれば、あまりお水をたくさん使わない人にとっては、毎月のサポート料はもったいなく感じてしまいますね。

申し込みはこちら

こちらのウォーターサーバーもおすすめです

-ウォーターサーバー